• 〜夢〜
    今日はかつて知ったる沢へ行ってきた。水が無くなるまで釣り上がると、そこは集落だった。あれ?こんな所に人が住んでたかな?前来た時には集落は無かった気がする狐にでもつままれたか?集落の様子を見に行くと水流が復活した伏流していたようだ。不思議な事に数軒の民家はあるが人気が無い。集落内の用水路は綺麗で水量豊かだ魚は居るだろうか、民家脇の用水路をふと見ると綺麗なアマゴが泳いでいた。アマゴ?ここはヤマメ圏のはず…...
  • at Four o'clock
    2019シーズン最終日3月1日も四時、10月14日でも四時。西丹のFour o'clocker達のシンフォニー。8名の男達が集まった、駐車場の横から今まで聞いた事のない轟音がしている。ライトで照らすと恐ろしく速く、激しい濁りと川幅めいっぱいの流れはじめて見るこの川の荒れ狂う表情。昨今の異常気象、自然災害は人類により持たされたもので自然からの警鐘だ。暗闇に自然の恐ろしさを見た状況は駐車場に居た全員が知っていた、しかし誰一人...
  • 鮎と山女魚と南風3
    右脳派釣師の勝手に漁協応援(大きな山女魚を釣りたい)シリーズ第3弾!台風前の記事です、釣行の際は安全第一で行きましょう。禁漁まで1週間のラストスパートまだ2回の釣行だけど、ネット等を駆使して釣り場調査どうやら今まで狙っていた場所よりも下流も良さそうだ。航空写真で駐車場と川の雰囲気を確認し、そこへ行って見ることにした。午前中に用事があり朝マズメスタートはきれなかった。駐車場に車があるのが気になるけど葦を...
  • サンクチュアリ
    大切な釣り場はっきりいって、ここは釣れない。そもそも固体数が少なすぎるのと、河川環境が訳有だからだ。釣り人のゴミや足跡があるから釣り人は入っていてパラダイスと呼ばれる竿抜け河川でもない。でもこの川が好き、餌釣りの頃40センチの銀毛ヤマメを釣った思い出の川。工事を重ね、その思い出河川も今では魚の住みにくい環境になってしまった。ここでのボウズ率はかなり高く、いつも肩を落とし帰るのだ。毎度の事だけどヒット...
  • 透明人間
    ちょっとばかりブログ放置状態で透明人間化している右脳派釣師です。一応釣りには行ってるのですが、メモリアルな魚に未だ出会えずでした。そんな中、またS君と釣りへ行ってきたので筆をとります。今年の3月から数回ご一緒しましたけど、今のところ「絶交っ」はしておらず。今回の釣行がその時になるかもしれませんな。※尺ヤマメを釣ったら絶交前乗りで気合の入ってるS君!駐車場につくとぐっすり寝ていました助手席の髪の長い女性...