サンクチュアリ

大切な釣り場

はっきりいって、ここは釣れない。
そもそも固体数が少なすぎるのと、河川環境が訳有だからだ。

釣り人のゴミや足跡があるから釣り人は入っていて
パラダイスと呼ばれる竿抜け河川でもない。



でもこの川が好き、餌釣りの頃40センチの銀毛ヤマメを釣った思い出の川。

工事を重ね、その思い出河川も今では魚の住みにくい環境になってしまった。

ここでのボウズ率はかなり高く、いつも肩を落とし帰るのだ。

毎度の事だけどヒットはおろか、チェイスもない時を何時間も過ごしているとある病気が発症する…

「チェイスあるように見える病」だ
所謂、幻影…

チェイスも無いのに、居ると信じてルアーを通していると

幻影のチェイスを見る、ここに魚がいてほしいという願いからだろう。

思い出河川故にみる幻。あの銀毛ヤマメの子孫を探して…

チェイスもバイトも無いまま5時間あまり過ぎただろうか。

ダウンで流したスピナーに、ドン!とのった。

精悍な顔つきで、少しばかり銀色が強いヤマメ。
どんなに魚が少なくとも、嫌いになれない
この川は俺のサンクチュアリ。

201910091256052d1.jpg

コメント

ぷら

こんにちは(^^)/
詩のような文章に見事なヤマメ…
チェイスあるように見える病はちょっとヤバそうに感じます(^^;)

ラオウのご主人様

見事なヤマメ!
右脳派釣師さんの聖域なんですね。
幻覚は普通ですよ。(^o^)
僕もよく幻覚、幻聴にびっくりする事ありますから!(^_^;)

右脳派釣師

ぶらさん、チェイスあるように見える病なりませんか?
この病にはかからないのがよいかと

右脳派釣師

ラオウのご主人様さん、ありますよね!?
幻のチェイス!(笑)

相模の釣師

誇り
例え小さくも堂々と胸を張って自慢して欲しい
それほど素晴らしい個体だと思います

堂々と厳しい釣れない川で戦ってキャッチしたんだから。

右脳派釣師

相模の釣師さん、コメントありがとうございました。
年々わるくなっているように思えます。
今年は上流で濁りの入る工事をしているらしく
輪をかけて環境がよくないので心配ですね。

Soran

右脳派さんは違う階層の人になってしまったか…と、写真を見た瞬間は思いましたが…
ずっと同じ階層を仲良くウロウロしましょう‼️(笑)

右脳派釣師

Soran君、これは「ごーニイ」あるヤマメだよ!
「よんニイ」の測り間違いとか言わないで!

花屋のいちろー

釣れなくても、大きいのが居なくてもその川が好き!って気持ちわかります!!。誰しにもそぉいった川の1つや2つあるのではないでしょうか?(*´ω`*)。
そんな川での一匹。貴重なメモリアルフィッシュですね!

右脳派釣師

花屋のいちろーさん、昔は大きいの居たのですけどね。
護岸の川となってしまい残念です。
でも来年もまた、釣りに行きますよ!
非公開コメント