高嶺のマス子さん!

イメージ 1

会いたいんだ、今すぐその淵から飛び出してきてくれないか
冬の魔物に連れ去られ僕のもとへ。。
(高嶺の花子さん改マス子さん)

丹沢伝説のルアービルダーtakiさんとご一緒することが出来ました!
場所は県下最高峰の管理釣り場。

イメージ 2


前回ノーフィッシュだったので是が非でも釣りたい!
アプローチ、渡渉、ルアーセレクト全てにベストを尽くします。

スタート時の水温7℃、右肩上がりに活性も高くなることに期待して釣り下ります。

takiさんと前後しながら下っていきますがノー感じ!?
ハヤかUGIの魚影は見えますが、ノーチェイスでゴルジュまで到着。
今日はなんなくゴルジュ通過

イメージ 3


しかし魚影や魚信無しで最下流到着(汗)

takiさんとストーブを点けてもらったレストハウスで昼ご飯にします。
「近くのポンドで仕切り直しますか?」と弱気な自分。
少ない自分の引き出しはフルオープン。
メンタルがやられかけてます。。。

食事を終えて川を見るとテンカラ氏が竿を曲げています!
「魚居た~!」←当たり前です
二人で魚を見せてもらいます!

「魚居るね!」←当たり前です、「頑張りましょう!」と午後の部スタート!
水温11℃上がってきました!

午前中下流をやらしてもらったので、午後はtakiさんに下りてもらいました。

午前中見えなかった魚影があります。どこに潜んでいたのでしょうか?
しかしレンジは底べったり、DダイレクトやDコン63等で徹底的に底を引きます!

多少の追いはあるもののバイトしてきません(汗)
こんな時、必ず釣れるルアーがあれば10万円でも買いたい気分になります。

イメージ 4

2時半を回った頃、急激に魚の反応が変わりました!

今日一つだけ持ってきたディープクランクを逆引きします
ゆっくりとゆっくりと・・・
腿ぐらいの落ちこみを乗り越えてきたクランクにレインボーの猛チェイス!
なんとレインボーも落ちこみを越えてきてクランクを反転しながらカブリ!!

その勢いでまた落ちこみを下りフックアウト!!
午前中は留守だったポイントも好反応ばかり!

別のポイントでは背鰭が出る浅瀬まで猛チェイス!イワナ?
ルアーやっててよかったと思える瞬間です。

そして白泡の向こうへキャストし泡下をくぐらせ、かけあがり手前でロッドアクションを入れると・・・
遂にレインボーキャッチ!

イメージ 5

思わずありがとうという言葉と共に鼻水まで出ます!
鰭とがっています

イメージ 6


ここのレインボーはスタイルが良い事でも有名で40クラスでも流れに乗ると、危険です。ファイト中にロッドを折られた方までいるそうです。

結果1尾ですが、満足のレインボーでした!

takiさんは下流でサクラを釣ってました!
ミノービルダーの真価を発揮してます。

自分の用事で最後までやらず切り上げたので夕マズメをできませんでした
帰りの時間も自分に合わせてくれた、takiさんありがとうございました!

あのまま続けていれば更なる釣果があったと思います!

次回は自然渓流になると思います。
解禁前の良いトレーニングになりました。

おしまい

コメント

丹沢極釣会

No title
あそこは苦戦しますよね。急に変わるとこを当てれば結果は付いてきますけど
これが、なかなか厳しい!
なぜか難しいのが楽しくて行くんですけど釣れて良かったです。

ハマサキデンスケ

No title
ここのエリアは普通の魚だと思っていると痛い目に合いますね😄。僕も過去に2回ほど尺クラスのニジマスに巻いたばかりの4lbラインを切られたことがあります(自分の感覚ではドラグは普通くらいでした)。

YGLも昔に比べて今は難しくなりました。でも、その方が攻略しがいがありますね🎶

右脳派釣師

No title
> 丹沢極釣会さん
難しいほうが練習になると思いますが難易度高過ぎて(汗)でもまた行きたくなるのがここの魅力ですよね!

右脳派釣師

No title
> ハマサキデンスケさん
たしかに通いだした頃は、こんなに苦戦するのは稀でした。
水深の問題でしょうか?
あと自分は5ポンドでやってます。
非公開コメント