朝から会議とか・・・

イメージ 1

会議は会議でも朝4時からの会議です。
通称「沢割り会議」
こんな会議なら毎日でもいいです。
思えば初めてここへ来たのは20年も前の
餌釣り時代、その頃は会議なんてもんじゃなく
駐車場が全て埋まり丹沢湖寄りの路肩に停めて下流で竿を出す程度だったのが
今では4時組に。

二番乗りで到着すると一番乗りはA地蔵さん!
色々教えてもらいました。ありがとうございました。

そして今日はtakiさんとの釣り、案内させてもらう事となりました。

二人で楽しめて実績ある沢を選びました。
長いアプローチも二人ならあっという間です。

イメージ 2

開始早々にtakiさんに魚のコンタクト!
西丹沢の渓魚達よ、今日はサービス満点でお願いします!

ところが・・・

一言で言ってしまうと・・・

「薄い」んです。魚影と反応と自分の下調べが・・・

申し訳なくなってしまう程の展開・・・

帰りも釣りをする事にしました。

実績あるポイントは再度沢に降りてルアーを打ちます。

とある大場所で起死回生のヒットを狙います。
「takiさん、ここは実績ありありのポイントです!釣って下さい!」
「ピンクで釣っちゃって‼ここから見てるから」とtakiさん。
早朝から歩きっぱなし、ならばここで釣ってこそ礼儀!!

水辺に降り立つと、上流にtakiさん!しかもカメラを構えています!

動画と勘違いした自分は緊張しました!
ビルダーの目の前で撮影されながら起死回生の1尾を狙います。

イメージ 3


自分のルアー人生(これまた薄い)を賭けたキャスト・・・

うぉ~っ!チェ~~~イスっ!!!
喰わなかったが戻って行った方向はしっかり確認。

takiさんにジェスチャーで魚の存在を知らせると、笑顔でこちらを見ている。
その姿は後光が射しているように見えた。

これを逃せばもうチェイスもないだろう、全身全霊で2投目・・・
さっきのチェイススピードを意識したピッチのトゥイッチ・・・


ロッドに伝わるアタリより先に反転する魚体が見えた!
すかさず合わせを入れる!!!

喰った~‼
もうクタクタだったのでネットを付けたザックごと林道に置いてきてしまった。

ゆっくり、ゆっくりと魚を寄せる。。。

捕れた・・・

今日のこの展開に日本語がおかしくなりながらtakiさんを呼ぶ。拍手をしながらtakiさんが来る!

イメージ 4

takiさんが魂を込めて作ったミノーに、二人で歩いた20キロ。

そう、これは二人で釣った1尾の山女魚。。。
四月吉日。

コメント

丹沢極釣会

No title
お疲れ様でした!
いつになったら濃くなりますかね?
⭕地蔵さんは私も御世話になってますが色々な状況に対応しますからね。
takiさんが一緒なら心強いです♪

右脳派釣師

No title
> 丹沢極釣会さん
水量は戻ってましたが水温は7℃しかありませんでした。
チビヤマメのプールもありましたけど、魚が減ってきているのは間違いないと思います

鮎地蔵

No title
おはようございます。
先日の世附川釣行お疲れ様でした。
あの日は気温も下がり寒かったのでルアーには厳しかったようですね。
そんな状況の中で何とかヤマメの顔を見られて良かったですね、流石です。
また世附でお会いした時には宜しくお願いします。

右脳派釣師

No title
> 鮎地蔵さん、こんにちは水温は帰りに計っても8℃でした、ガイド失格です。しかし魚が減ったのは気のせいではないと思います。
5尾程度の持ち帰りでと漁協の看板がありますが回復するまではC&Rでもよいのではと思います。
また行きますので宜しくお願いします。

ガッチャン

No title
ヤマメナイスキャッチです(^^)v
ハンドメイドルアーに入魂もナイスです。
渓相は素晴らしいですが水量が少なく厳しそうですね・・・

右脳派釣師

No title
> ガッチャンさん、支流の沢なのでこれでも平水に近いんですよ!
渓相は素晴らしく、神奈川県下でも有数のフィールドです。
ローカルルールの沢割が素晴らしいです。
非公開コメント