杣道を行けば、どうなるものか・・・

杣道を行けばどうなるものか?行けばわかるさ・・・

イメージ 1

イメージ 2

帰り二時間半コースの沢へ、寝坊して4時に間に合わなかった。

番小屋へ着くと、人気沢はマグネットで埋まっていたが一本あいていた沢へ。

時間差がありすぎて前を歩く人には到底追い付かない。

いつも思うけど、世附の歩きは他の人が居るだけで全然違う。
話しながら歩くとあっという間に着くが、一人だと長い道のりだ。

向かう先は、尺も出るとか出ないとか

番小屋では熊を含め色々な情報が飛び交い、これもまた面白い。

出遅れた分をカバーする為、沢の下流部分をスキップして入渓。
ヤマメの沢なので、自分の腕じゃ尺も数も期待出来ない。

ここへ来たのは二年ぶりだ。

大場所では「尺」「尺」「尺」とイメージして、沢の規模にしては少し大きい5センチミノーを使ってみる。

イメージするだけで尺が出るなら誰も苦労はしない、小さいのに喰われないようにするつもりだ。
数匹のヤマメが淵で泳いでいた、ヤマメの力関係からすると先頭にでかいのがいるはず!
白泡めがけキャスト!少し届かず定位する先頭ヤマメのあたりに落ちた。
三匹のヤマメが一斉に追ってきて、喰った!!!

イメージ 3

いちばん可愛いのが(。´Д⊂)

まぁ、これが自分の技量なんだろう。


イメージ 4



イメージ 5


尺どころか、これが精一杯。
ここは勾配がきつく、高度がガンガン上がる。

イメージ 6

帰り道に見た、こんな沢にもヤマメが泳いでいた。
はるか上から覗きこんだ自分に気がついて隠れた。
尺は出なくとも、ヤマメが泳いでいたのが嬉しい。

杣道を下る足が少し軽くなった気がした。

コメント

鮎地蔵

No title
こんばんは。
日曜日は空いているものだと思っていましたが、そうでもないようですね。
世附での尺ヤマメを私も釣ってみたいですが、少ないようですね。

右脳派釣師

No title
> 鮎地蔵さん、おはようございます。
これは記事にしていなかった釣行で日曜じゃないですよ。
日曜4時なら誰かしら来ていて、人気沢や
奥のほうからマグネットで埋まりますね。
世附で尺ヤマメは釣れたら格別です!

ラオウ

No title
おはようございます。

あかいヤマメもいますね!
世附川はいろいろ沢があって面白いです。
大きくて真っ赤なヤマメを釣りたいですね!!

丹沢極釣会

No title
世附は歩く分、充実しますね!
私なら尺ヤマメ出たら気絶します🤣何処かには確実にいますから楽しみは後に残しましょう。
まぁ何回行っても一人は怖いっす。

右脳派釣師

No title
> ラオウの御主人様さん、紅いヤマメはたしかに格好良いです
でも婚姻色は後の産卵活動の証なので釣る前から紅いのが解ったら自制したいと思います。
陽当たりの良い川はまだ色づいていないように思いますので行くなら、そういった川にしたいですね。

右脳派釣師

No title
> 丹沢極釣会さん、平日4時だと独り歩きがかなりあるので一時は慣れましたが
また複数で歩いてしまうと、やっぱり一人は怖いです。
数少ない世附の尺ヤマメは貴重ですね!
残り何回行けるかわかりませんが頑張ります。

ハマサキデンスケ

No title
世附の林道歩きは一人だと本当に長く感じますね。

丹沢ヤマメは雨にもめげず健在ですね。色白美人です。

右脳派釣師

No title
> ハマサキデンスケさん、世附の歩きは長いですよね。物思いに耽りながら歩いても長いこと長いこと。
花崗岩の沢が多く、そこで育つ色白美人ヤマメが自分も好きです!
非公開コメント