チェイスの数だけ抱きしめて。

イメージ 1

泣いても笑っても今日が最終日。
西丹沢は、個人的に禁漁に入ったので
ラストは東丹沢へ。

どこに行こうかさんざん悩んだが、1発あたればデカいのが出る区間とルアーをはじめてすぐ通いまくった川を選んだ。

朝一、1発区間を狙い。その後懐かしい川へのダブルヘッダー。

駐車スペースには、すでに車が!
こんな空模様にハイカーじゃない事は確かだ。

川原に降りると、釣り人が釣り下ってきた。餌の方だったのでルアーならチャンスありか?

釣りあがるも反応はほとんど無い・・・
連日たたかれてるんだろう。

1.5キロくらいを3時間位かけて探るもノーヒット。

タックルを渓流向けに組み直し移動。駐車スペースには3台

最終日に、3台なら少ないほうだ。
この川、ルアーを始めて東丹沢では一番よく通った。

今では二年間ほど来ていない、何故か?
それは二年前にC&Cで稚魚放流をしたから。
自分で稚魚放流すると、親心みたいなのが芽生え個人的禁漁区にしていた。

だから今日は禁漁開けでもあり最終日。

どこに入ってるのか判らないので最下流からスタート
すると、しばらくして先行者が見えた。
高低差があり、追い付いて挨拶するのも楽じゃないので
釣り時間で充分な距離をとることにする。
林道から見てみると、先程の先行者の先にルアーマン。

上流へ行く許可をとろうにも、谷あいで声が届かない。

仕方ない、さらに上流へ向かう。
やっと渓に降り立つ

ここからは、無反応の堰堤地獄。
こんなに沢山の堰堤必用なんだろうか?

わずかなチェイスに歓喜しながら、釣りあがる

反応薄く、堰堤の連続で崖を登ったり降りたり・・・

さらにはその堰堤で根掛かり三回して、回収に向かい三回ずぶ濡れ・・・

こうなるとネガティブな事ばかり浮かんでくる。
坊主かな、今日のブログのタイトルはチェイスの数だけ抱きしめてにしようとか。。。

すると先行者発見!釣れてるかな?
挨拶すると、凄腕の餌師さん

「小さいのが8匹だけだよ」といいつつ
写真を見せてもらうとぜんぜん小さくない
「これで小さいですか?」
「ん~、これは25センチ位かな」
唖然である。東丹沢の超人気のお手軽河川(堰堤地獄以外)でこの釣果
しかもオールリリースで餌は現地調達の川虫でペットボトルも持ってきていない‼
沢水でも飲んでるのだろうか?
あなたが先行者なら坊主もしょうがないです。

しかしこのお方、ずぶ濡れで悲壮感MAXの"自称"右脳派に上流を譲ってくれた!

こういう釣り人に、いつかなりたいです。

しかし先行したとこで、東丹沢人気河川の魚影は変わらない
片手で足りるチェイス数。

もう駄目だ、心が折れかけた。
今日ブログのタイトルは「右脳派ルアーやめるってよ」に変更しようと真剣に思った

そしてまた堰堤・・・
いっちょ支流の小渓流に入ろうか悩んだが、ルアー始めた頃の自分と勝負しよう
あの頃は1匹で小躍り出来てたじゃないか。

そしてその降りた先で、4度目の根掛か・・違う!!!
根掛かりのようなアタリ!それは大物の証し!

木の下から隠れてキャストしていたので、木に当たらないように竿をさばき
突っ込みに耐える。ドラグが出たとかまったく覚えていない
とにかく自分も魚も必死だった。

ようやく浮いてきたのは、イワナだ。
相手が疲れてきたとこでこちらから採りにいった。

股まで浸かりネットで掬った。
獲れた!最終日に獲れた!

イメージ 2

ありがとう!明日からはゆっくりしてくれ!

ずぶ濡れの半べそから、嬉し泣きに変わった。
丹沢の尺、渓流の尺、源流の尺にこだわった今年最後に現れてくれた。
丹沢イワナ34センチ。

2017年10月吉日、二年越しの解禁日。

コメント

まさのり

No title
顔もヒレもかっこいい最高の一匹ですね。
来シーズンも釣れない釣りにたまに付き合ってくださいね。

右脳派釣師

No title
> まさのりさん、ストーカー過ぎてヤマメにはふられたようです。来年もよろしくお願いします!

ラオウ

No title
おはようございます。
大物イワナおめでとうございます!!
最後にバシッと決めるのがすごいです。
来年も良い釣りができるといいですね!

丹沢極釣会

No title
すげ~😁ブログ名で年齢わかりますよ😜
でも最後に良いイワナ出た!

ガッチャン

No title
最終日の尺越えイワナのキャッチおめでとうございます\(^o^)/
込み合う釣り場ではマナーの無い釣り師が話題になりますが、素晴らしい釣り師も居るんですね。
日記楽しく拝見しました(^^♪

鮎地蔵

No title
おはようございます。
先ずは尺岩魚おめでとうございます。
今シーズン最後に尺岩魚を釣り上げられて本当に良かったです。
これで安心してロッドを納めることができますね。

右脳派釣師

No title
> ラオウの御主人様さん、ありがとうございます。
自分で読み返してみると、ルアーの腕前は変わっていませんね。
あのイワナのおかけで、禁漁期間の気持ちが楽になりました!

右脳派釣師

No title
> 丹沢極釣会さん、ずぶ濡れでノーヒットだとへんな事ばかり浮かんできます
やっと乾いてきたなと思ったら、また滝行・・・
根掛かりしたのがハンドメイドだったからロストするわけにいかなかったんです。
滝行を三回したら、丹沢の神様が釣らしてくれました!

右脳派釣師

No title
> ガッチャンさん、ありがとうございます!
東丹沢ってルール無用みたいなとこもありまして
人の目と鼻の先に降りてきて挨拶なしに釣り始める人もいます。
今回は紳士な餌師のおかけでもありますね。しかしこの方、林道でも一時間かかるのに手ぶらで
持ち物は釣り竿のみ‼ガラケーに写真撮って帰るだけという
イワナ同様に格好いい人でした!

右脳派釣師

No title
> 鮎地蔵さん、ありがとうございます!
まさかの尺イワナでした、でも技術で釣ったというより交通事故ですね。
昨日坊主なら、今頃脱け殻になっていました。
イワナと自然に感謝しながら禁漁期間を過ごしたいと思います。

相模の釣師

No title
おめでとうございます、なかなか釣れない時期なんで
本当に立派ですね~羨ましいです

ハマサキデンスケ

No title
最後の最後でメイクドラマしましたね👍おめでとうございます👌。諦めない強い心があればいつかは出会えるんですね~👍。僕も見習いたいと思います。

右脳派釣師

No title
> 相模の釣師さん、ありがとうございます!
まぐれというか、事故ですね。
釣れてくれて、本当にありがとうとイワナに話しかけながら撮影しました。
釣れたことも何よりですが、こんな立派なイワナが居てくれたのがうれしいです!

右脳派釣師

No title
> ハマサキデンスケさん、だんだんと日が落ちてきてましたから、心は折れてました(笑)
あの時、支流に入ってたり餌師のかたが上流をゆずってくれなければ
会えなかったイワナですからね
ドラマといえばドラマですね😃
非公開コメント