選択肢

禁漁中に宇多田ヒカル(サントリー)と永浜いりあ(エクスペリア)のCMは体にわるいと思いませんか?
心の隙間を埋めるべく釣りに行ってきました。
しかしいつも迷うのが何処に行くか?
まさに時限爆弾の青と赤の線、間違ったほうを切ると坊主。
芦ノ湖、芝川特定区、自然渓流型管理釣り場
芝川に行くは時間が無いので、見送る事に
となると芦ノ湖か神奈川1いや日本1綺麗なヤマメが釣れる管理釣り場か・・・
かなり悩みましたが禁漁前に一度行っておこうと芦ノ湖にしました。
ブラウン釣りたいし、あわよくばランドロックと妄想しながら游漁券購入の為、元箱根セブンイレブンに5時15分、遅っ!!
今日は5時27分の開始時刻です、トラウトバム的には大遅刻
なんとか準備をしてウェーディング開始は45分。
薄明かりのなか、水辺にライズ音が響きます。

全てのライズが脂ビレによるものではないのでしょうが、このワクワク感は湖ならではです。
音とライズリングを頼りにルアーを投じます! 
ライズリングの5m先にルアーを落とし、巻いてくると根掛かりのような重さに合わせを入れる!! 


マジもんの根掛かりでした・・・

イメージ 1


8時くらいになると集中力が切れます。渓流釣り師の性か、同じところでずっとやり続けるのはどうも苦手。
セオリーでは杭のようになり回遊待ちに徹するんでしょうが移動します。
だって50m隣が釣れそうな気がするから(笑)

結局50mどころか1km程移動すると、フライの方とルアーマンが休憩しています。
三人でしばし情報交換したあと、どこに立ち込むか伺うと、一番後に来た自分にポイントを選ばせてくれました!!
嗚呼さすが芦ノ湖のトラウト紳士達!
フライの方がいるのでバックのとれない位置に自分が入り、となりにスプーニストの方、そしてフライの方
横並びでキャストを繰り返します。しばらくすると目の前で金色の魚が全身をあらわにするジャンプ!!
ブラウン!しかもラパラF13の射程距離!
すぐさまラパラに付けかえグリグリします、目の前のライズに興奮してるせいかグリグリのリズムが取りずらい(汗)

私には取れませんでした、その後も私を嘲笑うかのようなジャンプとライズを数回見せてくれました。
ルアーをとっかえひっかえするも、アタリもありません。

完全に修行不足、こんな日はルアーでも買って帰りましょう。
また来年リベンジに行きます。

おしまい

コメント

丹沢極釣会

No title
確かに湖は単調で私も苦手です!
これも勉強ですかね♪
私は来シーズン準備で今月のハンドクラフト展で爆買いします(笑)

右脳派釣師

No title
> 丹沢極釣会さん
湖では杭のようにといいますが、かなり忍耐力が必要のようです。
しかも自分はネオプレンじゃないので寒い・・・
ハンドクラフト展で爆買ですか?うらやましい!
こちらは無くしたスプーンを補充して次に掛けます!

ハマサキデンスケ

No title
湖は本当に忍耐ですよね~。僕も変化に富んでいる渓流や本流の方が好きです。でも、たまーにビッグなルアーを使いたくなった時は足が向いてしまいます。もっとも、僕が行くのはハイレベルな芦ノ湖ではありませんけど・・・^^;

右脳派釣師

No title
> ハマサキデンスケさん
渓流で大変な巻きに耐えられるのも、この滝の先にパラダイスがとか変化があるからですよね!
ビッグミノーで思い出しましたが、次回の情熱大陸は本波幸一さんですよ!
非公開コメント