Because it's warm 原点回帰

思い出の場所

イメージ 1

イメージ 2

祖父母のお墓参りへ行き、その足で少年時代にヤマメを採った沢へ。
残念ながら立ち入り禁止でしたが、さらに上流の様子は良いとは言えません。
道路工事をしてるようです。
もっと緑が生い茂ってたんですけどね。
生活の便利さと引き換えに、大事なものを失っていく人類。

せっかく静岡まで来たので、もう1河川!

イメージ 3

護岸・・・

イメージ 4

上流を向いても護岸・・・
昔はここで鱒釣り大会が開催される良渓でした。
母方の祖母が自分の為に、釣り大会にエントリーしてくれて
父方の祖母が釣り道具を買ってくれました。
奇跡的に入賞して誇らしげに、帰ったのはもう30年も前の話。
自分の渓流釣りの原点はこの町にあるのです。

イメージ 5

イメージ 10


管理釣り場が出来ていました!

今日はなぜか車にタックルが載ってますので釣りをしましょう(笑)

イメージ 6

釣れます

イメージ 7

釣れます

イメージ 8

釣れます!

イメージ 9

曇り空の上の、おじいちゃん、おばあちゃん見てるかい?

イメージ 11

雪が降ってきたけど

イメージ 12

寒くはない

イメージ 13

あったかいのは

イメージ 14

管理人さんの人柄と、思い出の川だから。

イメージ 15

イメージ 16




管理人さん、御菓子とお茶と養殖の話ありがとうございました!

コメント

ラオウ

No title
お墓参りは大事な事ですよ!!
昔の思い出は宝物ですね。
自然を残すのも開発するのもどちらも
必要な事ですが難しいんですね。
須川フイッシングパークが繁盛することを願います!!

しげる

No title
なぜか車にタックルが載っている。
そんな偶然もあるんですね~。
って偶然ではなくて必然ですね(^o^)
強い意思からの必然(^^)

右脳派釣師

No title
> ラオウの御主人様さん、須川フィッシングパークさんはテレビでも台風災害からの復興を取り上げられてます。
ニジマス、ブラウン、アマゴが居ます😊
良かったたら、ご利用下さい!

右脳派釣師

No title
> しげるさん、長い禁漁で窒息寸前でした、あと29日が長い!
今回の釣りで、窒息回避しました(笑)

相模の釣師

No title
俺には無理・・・雪の中で釣りするなんて・・・・・
あああ~寒くなってきましたwww

丹沢極釣会

No title
懐かしい思い出の中で釣り出来て良かったじゃないですか😛釣り道具が車にあるとは怪しいですよ~奥さ~ん😈

花屋のいちろー

No title
思い出の中の美しい川。でも、久々に訪れたその川は…護岸…昔の面影は感じられず…。右脳派釣師さんの心情の追体験?…なんだか切なく、悲しい。でも、何処か懐かしくあたたかい。そんな風に感じ、読ませていただきました。

右脳派釣師

No title
> 相模の釣師さん、水温は10℃あるので雪の中でも釣れます!
ただ雪が多くなるとキャストしたルアーが見えなくなったので
ストーブのある受付する場所で休憩してました🔥
芦ノ湖のほうが寒いかもです(^-^;

右脳派釣師

No title
> 丹沢極釣会さん、昔と違うのは渓流竿がルアーロッドになった事。
護岸の川になってしまった事。
町唯一の釣り具屋が店じまいしてました(*_*)
須川養鱒場さん、その昔は神奈川の管理釣り場にも魚を出荷していたそうですよ。
昔のように戻ってほしいです、次はアマゴを釣りに行きます!

右脳派釣師

No title
> 花屋のいちろーさん、護岸される前は川に降りる場所が沢山ありましたね。
鰍も釣れたし、富士の湧水と丹沢山系からの湧水が交わる名川です。
今思うと孫の顔が見たくてエントリーしてくれたんでしょう。
あの入賞がなければ渓流釣りに、のめり込まなかったかもしれません。
町の方は皆さん優しいです、温泉もありますので機会があればお立ち寄り下さい!

ハマサキデンスケ

No title
思い出の場所に立つと昔にタイムスリップしてしまう感じですね~。

「なぜか」ではなくて確信犯じゃないですか😏?

右脳派釣師

No title
> ハマサキデンスケさん、禁断症状で「オセンチ」になってるので感慨深いものがありました。
禁断症状まじヤバイです、女性のイヤリングがARスピナーに、ネイルがスプーンに見えます(笑)
須川FPで釣りをするのは、もはや義務なので(^-^)v釣り具と防寒はしっかり準備してました!
非公開コメント