N瀬

ニジマスおじさん、ヤマメおじさんコラボシリーズ第3段!


イメージ 1




斯々然々で、またもコラボすることになった、ニジマスおじさんとの釣行記。
ダム下実況で、お疲れ(傷心)のニジマスおじさんに
「一緒に第二回やりましょう!」と言ってみたら
「もうボウズ嫌っ、西へ行きたいっ!」
かなり傷心しているようです。。なので西丹沢へ行く事に。。

自分の釣りで精一杯なのに、上手くガイド出来るだろうか??

さらにこんな話も出てきた。
ニジマスおじさんのところのスタッフN瀬君
N瀬君「僕も行きたいっす!ヤマメおじさんの根掛かり外しにいくので、連れてって下さい!」
N瀬君といえば"丹沢の釣り人大反省会"にてボランティアでカウンターを手伝ってくれたダム下の未来を担う若手アングラー
ヤマメおじさん「N瀬君には大反省会ボランティアのお礼に使わなくなった18ステラをあげようかと思っていたのだが?」
N瀬君「西の白き渓に行きたいっす!18ステラなんか要らないっす!」
ヤマメおじさん「わかった!案内するよ、ただし桂川の件があるから着替えは多めにね!」

熱意に打たれ連れてってあげることにしました。※ヤマメおじさんは18ステラは持っていません、買う予定、資金もありません 笑


根掛かり外し係ゲェェェット!!


K美さんの根掛かりなら自分が喜んで外しに行きます(^o^ゞ

さて、そうは言ったものの何処へ案内しようか?
3人でみんな釣れる川、根掛かり外すのがちょっと大変な川、、、

ニジマスおじさん「本流がいい」
ニジマスおじさんは、ストイックに大物を狙う。

明け方ランドロックを狙い、その後本流を打ち、釣れなかったら癒しの小渓流を打つというプランにした。
しかし大丈夫?ヤマメおじさんはランドロックも本流も素人ぢゃないか!?

当日の集合直前まで本流駐車場を回って確認するヤマメおじさんには、な~んの秘策もないのである\(^o^)/オワタ

ここまでがプロローグ。

迎えた当日、現地駐車場にニジマスおじさん(1時間睡眠)とN瀬君(助手席)はすでに来ていた。

闘いの火蓋は切って落とされたのだ・・・

水面を見たニジマスおじさんが一言「いいね」と呟き
何かを感じたように磯タモを準備した。

イメージ 3




静寂をやぶるライズが、ランドロックでありますように!
3人で投げて投げて投げまくる!


イメージ 2



ヤマメおじさんのスプーンに何がが当たるものらない・・・

コンビニのオニギリをくわえたカラスが空を飛んでいた。。。

ニジマスおじさんヒット!
トラパラが弧を描いてる!!!

40センチ弱の魚と闘っているのが見えた!
無事キャッチ!
ヤマメおじさん「ランドロック?」
ニジマスおじさんがニッコリ笑い応えた「立派なランドロックウグイです!」

イメージ 4




ヤマメおじさんのアタリもこやつの仕業かf(^_^;

その後N瀬君もヒットするもバラシ。
深さを怖れず対岸へ突撃するネッシーおじさん 笑


イメージ 5




アタリが遠退いたので移動
綺麗なヤマメでもと白き渓を釣り上がる

ニジマスおじさんが呼んでる!
N瀬君何かが釣ったらしい!!おめでとう!

あれれ、君の名は‼


イメージ 6




婚姻色のウグイで一喜一憂するN瀬君、ブ○ック企業で働きながらも白き西丹沢の渓流みたいにピュアだ!

イメージ 7

背中の磯タモで掬ってほしかった(ノ´∀`*)


またまた移動!

ヤマメおじさん「さあ皆さん、肩慣らしは済みましたね!ここは実績ある場所(人様ですが)ですので本気でお願いします!」

流れを見て活性の上がるニジマスおじさん!

イメージ 8





「もうダム下の時代じゃないね!これからは西丹沢!酒匂川最高ウホッ!」
あ~ぁ、大反省会幹事がそんな事言っちゃって(;^_^A
この発言はヤマメおじさんの心の中にそっと仕舞っておきます。。( ´_ゝ`)


しかし、ニジマスおじさんの選球眼、選流眼というべきか。伊達じゃない!

この場所ではヒット多発!
反転流を泳がせていたスミスheavenが引ったくられた!
ジジジジジー、ドラグが出て大物ジャンプ1発フックアウト(*_*)
60か?50か?もう少し小さかったかな?でも大物だったよねN瀬君?
サクラマスという事にしてくれるとヤマメおじさんは嬉しいです!

そしてまたネッシー出現!

イメージ 9





(生で見ると、かなり怖い流れですよ)

ヤマメおじさんもこの日おろしたばかりのシュガーディープが根掛かり!
「お~ぃN瀬~、出番だぞ~!根掛かり外してクレメンス~! 」(根掛かり外し係は、声も聞こえない遠くにいるという・・・)
自分で根掛かり外すのにネッシーして対岸へ(ToT)怖い怖い!

ニジマスおじさんが、ここの瀬で大物掛けるも痛恨のバラシ(´д`|||)

マズメはここを狙うべきでした、ガイドとして深く反省し
次のコラボに備え一人で調査に訪れたいと思います(^_^)/~~

小渓流に避難しようか悩むヤマメおじさん。

イメージ 10






さらに下流に移動したとこでニジマスおじさんがお昼寝をするので
ヤマメおじさんとN瀬君だけで釣る事に!

キラーン( ☆∀☆)

ヤマメおじさんのブラックな1面が顔を出します!
何とここは前回ニジマスポイントの近く!

この場所でN瀬君に釣ってほしい!「実績ポイント」とだけ伝え先行してもらいますo(^o^)oワクワク。

イメージ 11






この場所はプール、この日ニジマスおじさんは頑なに「瀬だ!瀬!今日は瀬の日だ!」と瀬狙いのダウンストリームに特化していたので実績プールはN瀬君に(^o^)v

ニジマスおじさんに寝起きサプライズ(どや顔のN瀬君)したいブラックヤマメおじさんΨ( ̄∇ ̄)Ψ

しかしここでN瀬君のロッドは曲がる事は無かった・・
ここまでN瀬君の釣りを見ていると
それはダウンであり、スプーンであり。
時折プラグを投げているがほぼニジマスおじさんの釣り方に似ている。

人の釣りを見ているのも面白い!

ここでヤマメおじさんに待望の1尾

イメージ 12



さらに下流を目指し、いよいよ酒匂川らしくなってきた!


イメージ 13





イメージ 14



もう放流魚でもかまわない、ガイド役としてはなんとか釣ってほしい!

日没まであと一時間半、今まではお互いの姿が見える範囲内でやってきたけど
可能性を広げるため、茫漠の酒匂川に散らばる作戦に出た!
前回釣行時に魚影の合った流れ

その中で上流にN瀬君
中流にヤマメおじさん
下流にニジマスおじさん

携帯で連絡を取る事にして最後の闘い!
川原に降りる前に呪文を唱えた「オンコリンカスマソウ、マソウ オンコリンカスマソウ、イシカワエ」
最後の闘いだ!
ヤマメおじさんはシュガーディープの扇引きで釣り下る!三回キャストしたら2メートル下る、これの繰り返しだ。

自分のロッドが曲がらなくても二人には釣ってほしい!

ポイントを流しきるもヤマメおじさんにヒットは無かった。
対岸へ移り同じ流れをアップクロスでスプーンを投げているとN瀬君が下りてきた。

残念ながら釣れなかったようだ

ニジマスおじさんはどうだろう?

二人で探しながら護岸を下る、、

居ない。まさか河口目指して釣り下ってる?
ニジマスおじさんはそのくらいの勢いだった!

"フィナーレ"

二人で注意深く川原を見ながら下る、
釣れて撮影してるからしゃがみこんで姿が見えないのかも?
何が釣れたかな?サクラだったりして!なんて言いながら探した。

何処だろうニジマスおじさん。。。



茫漠の酒匂川、遥か遠くに人影が見えた!
ニジマスおじさんだ!

大きな深みの横でキャストを続けてる!

「こっちは二人ともダメでしたよ、釣れましたか?」

「ふふふ」不敵な笑みを見せるニジマスおじさん!
いやサクラマスおじさんか!?

スマホを取り出し画面を開く「じじゃ~ん!」←と言った気がした。

イメージ 15





グイウ~!!!!!

ランドロックウグイから婚姻色ウグイで〆は本流ウグイ!
無駄にデカイ!!!





帰りはもう真っ暗

イメージ 16



この日の移動距離、釣り開始地点から終了場所までなんと約25キロ!
ラーメン食べて帰りました!
ガイドに成らなかったけど
めっちゃ楽しかったですよ!ありがとうございました!

次はダム上にしようと誓う、おじさん二人でした。

※いつもは漢字二文字のあぶない刑事風タイトルですが
スペシャルゲストN瀬君の大反省会への奉仕に敬意でタイトルをつけました。

ヤマメおじさんが、記事の中、勝手に盛ったりした会話もあります。
またウグイ乱獲防止の為、一部画像に処理をしてあります。

N瀬君、1度も根掛かりを外さなかったのでまた行きましょう!

3人の闘いはつづく。。。

コメント

まさのり

No title
1Getおおおお!
右脳派さん、オモリお疲れ様でした。
我々に一匹釣らせるのがどれだけ大変な作業であるか身に沁みて分かっていただけたと思います。
それだけで満足です。
今回はニジマス釣ってましたが次回は絶対に釣らせません、絶対にです。

右脳派釣師

No title
> まさのりさん、いやいや凄いの釣ってたじゃないですか2匹も 笑
また行きましょうよ!次は雑魚券いや雑魚年券で!
あとエロDVD拾いわすれたのでN瀬君に拾ってくるように伝えて下さい!

丹沢極釣会

No title
おもしろ~い🤣グイウ~きも~い🤣
心から楽しんで辺り真っ暗、やはりこれこそ釣りの醍醐味よ!ボウズの時は記事読んで励みにしますわ😋

しげる

No title
勢いと臨場感が溢れているブログで、読んでいて楽しいです(^o^)
『どこに行って』、『何を釣るか』も大事ですが、『誰と行くか』もすごく大事ですよね(^^)
羨ましくなる釣行です。
以前コメント頂いた、僕が丹沢に行った際には右脳派釣師さんがガイドしてくださるというのをずっとしつこく覚えていますので、何卒よろしくお願い致します(^o^)

右脳派釣師

No title
> 丹沢極釣会さん、集合も真っ暗ですよ(^o^)v
自分はウグイが釣れず、下手さを痛感しました!
ウグイ釣りたかった 笑

右脳派釣師

No title
> しげるさん、この日一番ギラついてたのは一時間睡眠のマスターでした 笑
アタリを求め酒匂川河口まで行こうとする勢いでした 笑
丹沢にお越しの際は、きっちり3種釣ってもらいます!
ランドロックウグイ、婚姻色ウグイ、本流ウグイを👍

ハマサキデンスケ

No title
なんか最近酒匂川本流が元気ですね~。酒匂川漁協もこの記事を見て、もっと本流にも魚を流すと釣り人が来るかもしれませんね。

僕もGW明けに出撃しようと思います。

右脳派釣師

No title
> ハマサキデンスケさん、酒匂川漁協の方は思うでしょう「このダメガイド!ちゃんと案内しろ!」って 笑
GW明けの酒匂川はアレが遡上してくると思います!楽しみですねアレ!

相模の釣師

No title
前夜に店で飲んでたので気合の入れようは
半端なかったよ(笑)
次回は釣果自慢のオンパレードを期待してますよ。

ラオウ

No title
気の合う仲間と楽しく釣りが出来て羨ましい限りです!!
こういう釣行は理想かもしれません。
大物が釣れていたら盛り上がって素晴らしいですね。

ちなみにランドロックって何ですか?

右脳派釣師

No title
> 相模の釣師さん、全てはガイドの責任です!次は案内しなくても自ら向かうと思いますよ 笑

しげる

No title
> 右脳派釣師さん
ウグイばっかじゃないですか!(^○^)

鱒のご準備、よろしくお願い致します( ^ω^ )

右脳派釣師

No title
> ラオウさん、案内するって難しいですね!釣りそのものは自分より上手いので
時合、天候、水量などでベストなポイントに連れていけば良かったのです。
それでも記憶に残る釣りで楽しかったですね😃
ランドロックは簡単にいうと湖にいるサクラマスですよ(^o^)v

右脳派釣師

No title
> しげるさん、ここ最近はウグイングが丹沢の流行りです👍
丹沢通の間ではランカーウグイを狙うのが旬なのです 笑

花屋のいちろー

No title
こんにちは✨😃❗
めちゃめちゃ楽しそうな釣行ですねぇ。1人もいぃですが、やはり気の合う仲間とのわいわいやりながらの釣りいぃですよね。

ニジマスおじさんは、釣れなかったので、次回からウグイおじさんに改名ですね(笑)

右脳派釣師

No title
> 花屋のいちろーさん、ああ見えてガラスのハートの持ち主だから傷ついちゃいますよ 笑
お店に行って「酒匂の釣り師」とか「酒匂川マスター」とか呼んであげて下さい!
終わってみたら楽しかったけど、ワイワイというより、みんな必至にキャストしてましたよ☺

prapplersubaki

No title
くらげ亭の“奴隷王”N瀬君は海釣りをかなりやりこんでいて釣り方等を聞いた事があります。
今回も大活躍でしたね。
ニジマスおじさんのハッスルぶりは読んでいても伝わってきます。
最後のウグイ乱獲防止の為…
ウグイに何したんだろう…

右脳派釣師

No title
> prapplersubakiさん、風景を塗りつぶした画像の事ですよ~
予定では大ヤマメが釣れて、大ヤマメの保護の為といきたかったのですが😅
ウグイは元気にリリースされました!
お店に行ってみて下さい、きっと、とりつかれたように酒匂川のリサーチに励んでる事と思います 笑

yur*gi_*r*ginat*r

No title
おはようございます。はじめまして。
足跡からコメントさせていただきました。
楽しそうな釣行でイイですね。
ボクは丹沢は渓流したやったことがないんですが、酒匂川のサクラマスには以前から噂を聞いて興味を持っていました。
一度、釣行してみたいんですが、季節とか場所とかわかりません。
よろしければ、いろいろご教授願います。

右脳派釣師

No title
> yur*gi_*r*ginat*rさん、コメントありがとうございます!
自分も酒匂川は素人同然ですので😅
ただ聞くところによると来月あたりから下流のほうで針にかかることがあるようですよ。
神奈川のサクラマスは夢がありますね!
非公開コメント