Which?

イメージ 1

夏なの?秋なの?ヤマメなの?イワナなの?

季節の変わり目なので不安定になってます(笑)

先日のサクラマス説明会で、丹沢某沢が話題になった。
話題と言ってもヤマメ沢かイワナ沢かという事なのですが。

自分以外はイワナメインの沢と言う意見が。
自分はヤマメしか釣れた事がなく、ずっとヤマメの沢だと思ってました。
4年くらい間が空いて釣行してないのと、イワナ沢という方達はベテラン。

それならばと魚が居なくなるか水がなくなる源頭まで行ってみることに。
※イワナ沢という検証ではなくヤマメとイワナ両方を釣りに。

途中のコンビニで顔見知りの餌釣り師さんに遭遇。今日は奥までいくようです!

ダム下通いしてましたが、瀬で釣れなくなってきましたね。直近だけでシュガーディープを4つもロストしてしまいました(泣)


そんなこんなで久しぶりの源流域ですが、しっかり歩けるでしょうか^_^;

スタート地点からの標高差500m!
2時間休まずに歩いて、到着!
タックルを組みオニギリを食べて開始!

しかし安定の釣れなさ。。。
ダム下通いしてるので、ボウズ耐性はついてます!

自分なりにイワナが釣れない心あたりがあるのですが
1つはヤマメの好きなポイントにキャストしてる事
2つ、イワナよりヤマメのほうがスピードあるのでヤマメのほうがルアーに食いつくのが早い事
3つ、ヤマメ沢との思い込みから、イワナの好きな場所に打たなかった事

今日はどちらも釣り上げたいと思います!
チェイスはあるも、縄張りから出れば気が済むようなチェイス。

渓畔林は、赤く無くまだ夏の名残か。
かといって秋の荒食いと呼ばれる時期にあたっても沢山釣れるとも思えない。

やっと釣れたのは2段パーマーク

イメージ 2

イメージ 4


これより小さいのが2匹でこちらもヤマメ。

イワナは途中に入り込む枝沢で1匹目撃しただけでした。

高度をあげ、稜線が近くなりチェイスもなくなった。

初めの1滴を見て帰ろうかと思ったが久しぶりの歩きで、疲れて引き返す事に


初めてこの沢に来た時は、ここ迄詰めずに3匹釣れて帰ったのを思い出した。
4年前と変わらぬ釣果、帰り道はさらに長い。
長い帰り道、再度沢に降り休憩。

イメージ 3

そういえば今日は何をしにきたのだっけ?
沢の水で飲むコーヒーはいつも旨い。
それが丹沢某沢からの答え。

コメント

非公開コメント