西が曇れば雨とやら。

イメージ 1

あれからずっと頭の中は
「茶色、芦ノ湖、グリグリ、茶色、芦ノ湖、グリグリ、茶色、芦ノ湖、グリグリ・・・茶色、芦ノ湖、グリグリ・・・茶色、芦ノ・・・」

あの時、バラさなかったら。。。
病んでいた。湖畔に心を置いてきてしまった。

イメージ 2

同じポイントに立つ

天気図は西から下り坂

好天と呼ぼうか?好機である事に違いは無い。

夜明け前の駐車場に続々と、取りつかれた漢達がやってくる。

雪が降ろうが、槍が降ろうが立ち込まないと気が済まない野郎共。

思い思いのポイントへと湖畔沿いを共に歩く。

杭になる漢達は、口数が少なくとも
湖のように寛大だ。

入るポイントを確認し合うも、希望が同じなら譲りあう。

前回バラしたポイントに入れた。
アラームを遊漁開始1分前にセット。

アラームが鳴り、ゆっくり60を数えた。
ゆっくり数えた1分間、それは70秒だったかもしれない。

朝マズメという貴重な時間が、砂時計のように動きはじめた。

今日マズメ帯はミノーを変えない。
ルアーチェンジする時間が惜しい。

飯田さんが昔言っていた「100回投げるより120回投げたほうが釣れる」

立ち込まないで、岸際を徹底的に探る
着水点が見えないのでリールの巻取り回転で飛距離を数えた。

表層を探るミノーは向かい風もあり20mほどしか飛んでない。

これでも充分だ。一心不乱にキャストする。

岸際10m、どシャロー、グリグリのステイで軽く「コツ」と魚信
次の動き出しで来る!

感度のボリュームを全開にして、リールを巻いた!

グリグリのグの字で、ゴン!とミノーが引ったくられた!

よっしゃ喰った!!!

慌てずにやり取り、なんだか前回と違いやけに暴れる

シングルバーブレスフックなので慎重にネットへ

やっと釣れた、その暴れっぷりからブラウンじゃないのはネットイン前にわかったが
こんなに嬉しい事はない。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


ニジマスかと思ったがヤマメ顔、コーホーサーモンのようだ。
忘れられない1匹との出会い。茶色じゃなくてもいいじゃないか。

こうして砂時計は時を刻み終えた。

12月吉日。

























とまあ、シリアスタッチで書きましたがここからは
いつもの調子で番外編

もう1匹掛けたのですが、こちらはバラしてしまいました。

夕方に用事が有ったので、帰ることに
小雨だった雨も一度止んだのでカッパは脱いでいました。

いつもの観光客が少なく天気の為か、閑散としてる芦ノ湖
駐車場付近でちょっと釣りをしてみることにしました。

すると雨脚が強くなってきてしまい、帰ろうと振り返ると…
なんと美人外国人が真後ろから写真を撮ってます!
名前は「キャサリン」が似合いそう!
目と目で通じ合う。インスタグラムかい?

芦ノ湖とトラウトバム!
キャサリンの為に膝位まで水に入ります(笑)

様々な角度から写真を撮るキャサリン!
箱根外輪山とトラウトバム!
観光船とトラウトバム!
桟橋とトラウトバム!
ねぇキャサリン!撮影が終わったら、俺とジャパニーズ蕎麦でも食べないか?
ちゃんと通じるかな?「うぇああーゆーフロム?」だっけか
英単語を考えながらキャスト!釣れたらキャサリン喜ぶだろうな。

いいかげん、カッパなしで水が染みてきて冷たくなったので振り返ると・・・

そこにキャサリンの姿はなく、雨の中釣りをする自分を変わり者のように見る眼差しのオッサンが居た・・・

オーマイガー!キャサリーン!!!


あれは芦ノ湖の女神だったのかな…



おしまい。

コメント

魚尊人

No title
おめでとうございます⁉️

ただ、金髪?美女は悔やまれますね(笑)

グリグリ 茶色 金髪 …

右脳派釣師

No title
> 丹沢極釣会さん、ヤマメ顔のいい魚でした。
コーホーは初めて釣りました!

右脳派釣師

No title
> 花屋のいちろーさん、年券で来てるフライマンさん達はろくに休憩せず立ち込んでる人も居ますよ!
ブラウンがまだなので挑戦は続きます!

右脳派釣師

No title
> 魚尊人さん、何故金髪というのが判ったのでしょう!?(笑)
もしや魚尊人さんも会ったことある
芦ノ湖の女神?

これからは「芦ノ湖、グリグリ、茶色、金髪…キャサリーン!!!」

ラオウ

No title
カッコいいの釣れて良かったですね!
おめでとうございます!!
キャサリンと仲良くなれたらもっと素晴らしい1日でしたね。
キャサリンはアメリカ人風?
それともロシア人風でしたか?
僕は北欧系もしくはロシア系が大好きです!

右脳派釣師

No title
> ラオウの御主人様さん、ヨーロッパ系でしょうか。
いいんですよ彼女の思い出に残ったなら。
それが一番ですぅ゜゜(´O`)°゜うぅぅ(泣)

sai*ok*10*2

No title
いやぁ~、読んでいた私までもが、「よっしゃぁ!、漁ったぁ!!」と高揚させられた釣果報告がすっかり消え失せてしまう、キャサリン様との遭遇話…
「 あの素晴らしい箱根」とキャサリン様が再び芦ノ湖に訪れる事と、先日放ったサクラマスが回帰して、キャッチできる確率、どちらが高いのか、そしてどちらを右脳派さんが望むのか。答えはもちろんですよね?

右脳派釣師

No title
> sai*ok*10*2さん、正解はこうです。
「キャサリンは居なくなったのは、自分の為にタオルを買いに行っていたのです、しかし土地勘も無く言葉も通じないので時間がかかってしまい
二人は離れ離れに(泣)
しかし禁漁前のある日、二人はお互いの事が忘れられずに芦ノ湖へ
そして再会した二人は大和にある燻製料理の店に行くのです
そこから先は想像にお任せします」
この噂は丹沢中を駆け巡り、来春の解禁日芦ノ湖は激コミ!相模川はガラガラ
そして相模川でサクラマスを釣りあげ、振り返るとレジャーシートの上でキャサリンが手作りのお弁当を広げているのでした!
めでたしめでたし!
妄想なら誰にも負けません(笑)

sai*ok*10*2

No title
> 右脳派釣師さん
補足するなら、その噂話しを聞きつけた、往年のフライマンは10数年振りに骨董品のようなフライタックルを引っ張りだし、芦ノ湖の解禁日へ。
10数年振りに繰り出された、スケベ心に満ち溢れたフライラインは周囲の水面を叩きまくり、魚を追っ払っただけで終了…
挙句の果てには、愛を込めて自ら相模川に放ったサクラマスをも奪われる悲劇…
こんなサイドストーリーもあるかと。
わかる人にしか、理解し得ないお話で本当にすみませんm(_ _)m

右脳派釣師

No title
> sai*ok*10*2さん、芦ノ湖ルアーだと、オッサンしか話しかけてこないのですが
フライならわかりませんよ!
今年はダム下でも女性がフライやってるの見ました!

しげる

No title
美人外国人「キャサリン」は金髪(ゴールド)だったんですね。

茶色の髪(ブラウン)なら確実にブラウントラウトが姿を変えて、右脳派釣師さんをからかったのかと思いましたが(^^)

「少しづつ私に近付いていると思っているでしょう?まだまだよ。うふふ」的な(^o^)

素敵なこぼれ話、ありがとうございます(^^)

右脳派釣師

No title
> しげるさん、芦ノ湖のブラウンは金色のも多いから、わかりませんよ(笑)
ただ女神がスマホ等の現代機器を使うか疑問ですが(笑)

ぷら

No title
コーホサーモンおめでとうございます流石ですね‼
確かに芦ノ湖は観光地でもあるので以前私も外国人に写真とって欲しいと声掛けられたりしました
キャサリンと聞くと数十年前水曜スペシャルで来日した超能力者のキャサリンレイを思い出します

右脳派釣師

No title
> ぷらさん、ありがとうございます!次はキャ…いやブラウン釣ります!

相模の釣師

No title
おめでとう㊗🎊㊗🍾
頑張って通って良かったですね(^o^)/
私は寒い😨のが苦手(泣)

右脳派釣師

No title
> 相模の釣師さん、ありがとうございます!
アタリやヒットがあると寒さを忘れます!
禁漁に入ったのでブラウンは来年の楽しみにしますよ

tabi

No title
本年中は拙いtabiプログにお付き合い頂きまして誠に有り難う御座いました。
来る年は、あなた様にとって希望に輝く年で有ります様祈念いたしますと共に、本年同様お付き合いの程宜しくお願い申し上げます

右脳派釣師

No title
> tabiさん、訪問ありがとうございました!
来年もどうぞ宜しくお願いします。

まさのり

No title
遅ればせながら、明けましておめでとうございます!
やっと余裕が出てきて皆さんのブログを回遊してます。
右脳派さんシーズンオフでも結構釣りに行ってるじゃないですか!
風邪などひかないように!

右脳派釣師

No title
まさのりさん、そうですねぇ結構行ってますかね!?
釣りをしてる時は、寒くないんですよ(笑)
芦ノ湖は別ですが
今年も宜しくお願いします!
非公開コメント