気分蒼快!

かくかく云々でブログ離れしていました。
ハンドクラフトエキシビジョンの事
釣り初めの事(パーマークでした)
新規に行った冬期釣り場の事
大反省の事

気分がのらなかったり、仕事が忙しくブログを書いていませんでした。

元々は釣りブログですので都合のわるい(坊主だった回等)のは
書かなかったりしたのですが(笑)

いつの間にやら筆不精になってました。
禁漁からくる禁断症状は筆不精かもです。

こんなブログでも訪問してくれる方が今も居て
何か書こうとは思っていたのです。

そんな中、釣りに行って来たので
久しぶりの釣りブログでも

前夜まで「釣れない評判のポンド型管理釣り場」(名前は出せません)or「修行湖」の2択で迷っていました。
朝、目が覚めた時に時計の針が奇数なら、「釣れない管釣り(腕試し&料金が安い)」
偶数なら、通称「修行湖」にきめました。

翌朝…

イメージ 1

偶数でした!

訳あって湖用ロッドが持ってこれず、河川ニジマス用にしている510Lで勝負。
釣り券を買ったところで、釣り場案内の用紙を貰うも
狙い目がまったくわからない。
湖畔を車で走っていると第一釣り人発見!!
ルアーマンだ!
行ってみたい釣り場があり、そこは大御所さん達が画像をUPしていたポイント。
釣り券販売店のご主人によると、○○辺りでは?と言うので
そこへ向かう途中だった、わずかに写る山々だけでは解りにくかったのだ。

車を停めて、釣り人さんに声を掛けさせて貰う
「すみません、ここへ行ってみたいのですが場所わかりますか?」
スマホを見せると…
「えっとここは…ん?、これ俺が撮った写真だ!」
「え?」
「これ○□さんですよね?それなら場所は此処です」
常日頃お世話になってるSさんのお仲間で
彼こそ修行湖のエキスパートWさん!まさに神との遭遇です!!

「すみません、こちらで竿を出させてもらって良いですか?」
快諾してくれ
さらにお知り合いのOさんが加わり三名並んでの釣りに!
Wさんはキャッチ&クリーンにも参加して下さってました!

Oさんは年始、同じ日に同じ有名管理釣り場にいた事が判明!!
まさに類友というやつでしょうか。 
あの日のN子は有名人ばかりでしたね。

スタートから、なんという幸運!!
難しいポイント選びがクリア!!
エキスパートアングラーの釣りが間近で見れる!!

ここ修行湖の一部では青いニジマスが釣れるそうです!
自分もトラウトルアーマンの端くれ、是非ともブルーバックを肉眼で見てみたい!
あとは釣るだけ!
投げて!投げて!投げまくる!!!
底が深くカウントで棚を刻むのが難しい。

エキスパートアングラーさんから、アドバイスを頂き
雑談しながらの釣りで寒さに耐える!
心底冷えます。修行の地と言われるのがわかりました。

ライズこそないものの浅い棚で喰ってくるようだ!

しばらくするとWさんが「キタ!」
おおぉ!ロッドがぶち曲がってるぅ!
ジャンプを交わすロッドさばき!
主導権を渡さずキャッチ!
上手い!

見事なサイズのブルーバック!
これがブルーバックか、緑ではなく蒼です。青というより蒼!
速やかに撮影しないとブルーのうちに撮れないみたいです。
Wさんが釣ったり、みんなで話をしてると不思議と寒さが和らぎます。

ブルーバックが見れ来てよかった!と思いつつ、自分も釣りたい!

回遊魚だからチャンスタイムです!
浅い棚っぽいのでスミスのヘブン5グラム(くらげ亭まさのりさん考案のしっぽ付)
カウント3で探ります…
根掛かりのない棚で「コン!」とアタリが!!!
魚種不明、のりませんでした(´Д⊂ヽ

途中、美味いコーヒーを入れて頂き暖まりながら、その時を待ちます。

釣りの話、山梨渓流の話、丹沢のローカルな話も交えながら…
ブルーバックからのコンタクトを信じて。。

フックにゴミが掛かっただけでも湖流来てる!ベイトや群れも来てる!と期待して続けます。

またまたWさんヒット!
ブルーバック!!!

イメージ 2

バンバン掛けるWさん!
幻の魚じゃないんですか???


魚の生態を考えた釣りをされてました。
湖流、風、全てを読んで釣りでした。


元々Oさんとの予定だったと思いますが最有力ポイントを自分がやらせて頂くもノーキャッチ。

せっかく良い場所でやらせてもらったのに釣れませんでした。

どうしても釣りであるがゆえに
釣果に気がいってしまいますが
この日は、寒さに耐え同じ場所からひたすら楽しく投げ続けた1日でした。
それが出来たのも、ご一緒させてくれたWさんOさんのおかげです。
ありがとうございましたm(__)m

〜気分蒼快、杭になれた日〜
2019年1月吉日

コメント

花屋のいちろー

No title
ラインも凍る極寒の中お疲れ様です。その寒さに耐えられる尊敬します🙇。
釣れなくとも素晴らしい出会いがあり良い釣行でしたね👍。
次はブルーバック期待します(笑)。

相模の釣師

No title
本栖湖お疲れ様でした
相模の釣師ネームがお役立てたようで
良かったです(笑)
Wさんともメールして良く釣れた日だったと聞きましたよ。
次回は、キャッチ出来ると良いですね。

丹沢極釣会

No title
復活しましたね😜
祝いのブルーバックも綺麗ですし、くらげ亭で自慢話聞かせて下さい!

3110tkj

No title
ブログアップ楽しみにしておりました。
私もあのロケーションに取り憑かれ、もう3回も行ってます。
キャストしているだけでも気分良いです。(ガイド凍らなければ…)
先週も行こう思ってたのですが、体調不良により断念してしまいました…
私もあの蒼さにしばらく見とれてたら、写真撮る時には、すっかり普通のニジマスみたいな色に変わってしまいました。

ラオウ

No title
本栖湖ですね!
大物を夢見てたまに行きます。
北と西岸でやりますがたいてい釣れません!!
でもたまに行きたくなる湖です。
右脳派釣師さんの人柄が縁を引き寄せているんでしょうね!

右脳派釣師

No title
> しげるさんのブログ更新はすごいと思います
日常生活でネタはあっても、自分はそれを上手く書けません(^_^.)
ブルーバックは超絶綺麗でした!
自然が産み出した蒼い鱒ですよ

右脳派釣師

No title
> ガッチャンさん、どMですね、否定しません(笑)
「くっそ寒い(+_+)、釣れねぇ(;´Д`)、だけど楽しい!(^o^)」となります


食料のオニギリを食べようとしたら、凍結して食べれない事もあるそうです❄️
この日は暖かいほうらしく助かりましたよ。

右脳派釣師

No title
> 花屋のいちろーさん、この日は暖かいほうみたいで
助かりました。朝スタートのWさんは-7℃の中やってたそうです
ブルーバック釣る人は気合が違いますね!
二方には、よくしてもらい感謝してます!!

右脳派釣師

No title
> 相模の釣師さん、すみませんっ!
ビッグネームの力、使わせてもらいました!
あの日、相模さんの名前を出した以上は絶対にブルーバック釣り上げる!
と意気込みましたが…
結果を出せなかったので、丹沢の釣り人ではなく
1人の修行僧として修行に励みますm(_ _)m

右脳派釣師

No title
> 丹沢極釣会さん、次回くらげ亭までにブルーバックですか?
難易度激高ですね(笑)
ブルーバックまだですか?とプレッシャーを掛け続けて下さい!

右脳派釣師

No title
> 3110tkjさん、そうなんですよね!
どんどん色が変わっていくのが不思議でした。
あれを見れるのは、釣り上げた人の特権だ思います!
自分は特別サービスで見る事が出来ました!

右脳派釣師

No title
> ラオウのご主人様さん、ブルーバックだけじゃなくて大物も居るんですね!
ちょっと遠いけど、通ってみたくなりました!
今回、感動したのはブルーバックだけじゃなく
湖畔のゴミを拾うWさん、氏は「暗くなると見えないから、明るいうちに拾っておこう」と言いながら
小さなゴミまで拾い集めてました。
釣りより環境を優先する姿勢が、そこにはありました。

ハマサキデンスケ

No title
修行に精が出ますね~。僕も最近は釣りネタがなくてずーっとブログはごぶさたでした。

510だと飛距離を稼ぐのが大変だったのではないでしょうか?確かに湖は湖流や風向きなどを考慮に入れなきゃいけないから難しいですよね。お楽しみは持ち越しというやつですね👍。

右脳派釣師

No title
> ハマサキデンスケさん、そうなんですよね
湖の釣り人は風とか考慮して、釣りを組み立ててます

自分にはそれが何か全く理解出来てません。
修行湖の底のように奥深いものだと思います。
簡単に釣れないから面白いのでしょう(^^)

ぷら

No title
修行湖お疲れ様でした。
ブルーバッグレインボー綺麗ですね。
こないだ通販でやってたんですけどバッテリー内蔵の電気チョッキが修行湖には良いかも知れません。
右脳派さんは相模川のサクラマスの準備ってしてますか?
私はこれからなんですがこう寒いと春が待ちどうしく感じます

右脳派釣師

No title
> ぷらさん、電気チョッキ!?とな?
あれですかね?ワークマンとかの職人用品!
サクラマスの準備は特にしてませんが
、先日シュガーディープの92を1つ買いました。
いつかこれを使う日が来てほしいという願掛けです

ぷら

No title
電気チョッキはヒーターが内蔵されていて電気を使うのでバッテリーが必要と言う事でした。
一般の人用で確かお手頃価格だったと思いますよ。

右脳派釣師

No title
> ぷらさん、アマゾン見てきました。
一万円以内であるじゃないですか!
しかし修行僧の身なのでこれを着るわけには・・・(笑)
仕事なら着用します!

鮎地蔵

No title
こんばんは。
ルアー覚えたての40年前にモンスターブラウンを求めて本栖には何度か通いましたが、ヒメマスしか釣れませんでした。長崎の鼻周辺でやっていましたが、遠い昔の話です。(笑)

右脳派釣師

No title
> 鮎地蔵さん、おはようございます!
あの深さですから何が居てもおかしくないですよね。
渓流禁漁中にまた行きます!
非公開コメント